本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


綜研化学株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役会長
中島 幹

高い技術力で粘着剤シェア国内TOP

液晶ディスプレイには粘着剤や微粉体など綜研化学の技術が盛りだくさん。

液晶ディスプレイ用粘着剤 世界シェア3割

液晶ディスプレイは、何枚かのフィルムと硝子などを貼り合わせた多重構造になっており、これらの貼り併せに用いられる粘着剤は、透明で高度な耐久性が求められる開発難度の高い商品である。同社は早くから、この難解な課題に取り組み、現在液晶ディスプレイに使われる特殊フィルムを張り合わせる粘着剤では、世界市場のシェア3割以上を占めている。液晶TVやPCモニターや携帯電話機のディスプレイに、同社の技術が見えないところで大きな役割を果たしている。

無限の可能性を秘めた機能性微粒子「ケミスノー」

LCDやPDPに使われるバックライトの明かりを効率的に伝達するためには、輝度と光の拡散性が重要な要素である。同社の微粉体は、独自技術により粒子の形状・大きさの調整に加え、輝度の保持に優れた性能を発揮し使用されている。また、化粧品、インキ、塗料、フィルム材料など多くの用途で滑り性・展開性や流動性、表面特性を調整する重要な役目を担い、粒子サイズや形状・材質を変化させることで無限の可能性を秘める。

生産性を2倍に上げろ "形の異なる独自の翼"

「粘着剤の生産性を2倍に上げろ」。化学製品の生産性向上には、粘度などの異なる原材料を短時間でムラ無く混合することが不可欠であり、同社は、この命題を見事に解決した広粘度域攪拌翼「Hi-Fミキサー」を独自開発した。その特徴は、形の異なる独特な翼の組み合わせにあり、幅広い粘度に対応できるほか、異なる原材料を効率的に均一に混合することが可能。粘着剤製造で蓄積された技術をもとに、化学製品の開発に装置の面からもサポートしている。

このページの先頭へ