本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


ナプソン株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
結城 忠信

世界中で使用されるシリコンウエハ、半導体薄膜測定装置を製造

  • 東京都 江東区亀戸2-3-6百瀬ビル
  • 1984年(昭和59年)設立
  • TEL 03-3636-0286
  • http://www.napson.co.jp
シリコンウエハや半導体薄膜測定装置にかかる技術・独自システムにより、国内はもとより、台湾・韓国の市場もほぼ独占しており、世界各国での販売実績を持つ。

高精度で測定

シリコンウエハや半導体薄膜、FPD基板の抵抗値・厚さの測定システムの製造、販売を行っている。高抵抗率測定技術や自動搬送システム等の独自ノウハウを駆使した製品は、大手メーカーの検査ラインに組み込まれており、シリコンウエハや液晶パネルの高精度化・大型化を縁の下から支えている。その技術は国内外でも評価され、台湾・韓国の市場をほぼ独占しているほか、世界各国での販売実績を持つ。

独創的な技術で国内シェアを独占

 1993年には、業界として接触式測定器が主流であったなか、非接触方式の自動判定検査システムを独自に開発。非接触式のため被検査物を傷つけず、短時間で測定することが可能となり、顧客の歩留まり向上や高品質化に大きく貢献している。特にこの被接触式の分野においては他社の追随を許さず、国内シェアを独占する状態にある

ノウハウを活かし新分野にも挑戦中

現在は半導体薄膜、FPDで培った技術を活用し、急成長が期待される太陽電池分野へも挑戦している。  またこうした高い技術力が評価され、東京都地域結集型研究開発プロジェクトにメンバーとして参加している。

接触FPDシート抵抗測定装置非接触半導体ウェーハ測定分類装置

このページの先頭へ