本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ユタカ製作所

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
谷野 利夫

鉄道車両用ケーブルコネクタ・カプラのトップメーカー

使用環境の厳しい鉄道車両用の電力・通信用コネクタ・カプラなどの接続器や継手を製造。JR各社をはじめ大手私鉄へも納入する信頼のブランド企業。

高い品質を有する国際ブランド

創業以来、国内の主な鉄道会社や製鉄所をはじめ、世界30を超える国と地域の鉄道車両・製鉄所において、電力・通信用の接続器や継手を製造。  例えば、ジャンパ連結器は、鉄道の車両と車両に電気回路を引き通す大きな「コンセント」。荷重・振動・風雪・塩などの厳しい使用環境に対して強固な構造であるとともに「完全防水」と「軽量化」を実現。さらに、着脱は当社独自のカム方式を採用し、容易に操作が可能。  加えて、極寒冷や高温多湿への十分な耐性を有することから、製鉄所・港湾施設・鉱山といった場所でも多数のユーザーを獲得。一度に連結できる芯数も1芯から144芯まで幅広いバリエーションを用意し細かなニーズに対応。

新たな製品開発で顧客満足度をアップ

鉄道用ジャンパ連結器では、作業員が線路上にて連結開放作業を行う必要が有ったが、当社が開発した電気接続器では、車両の連結・開放と同時に、50〜160芯の電気回路を安全かつ迅速に連結することが可能で、同時に運転台やホームといった離れた場所にて連結を確認することができる。また、オプションを付加することで、スイッチひとつで瞬時に電気と空気の接続解放が可能になり、連結開放作業の大幅な省力化を実現。

品質管理を目的に設備投資も積極的に展開

最新の生産設備に加えて、偏倚(へんき)試験装置、耐久試験装置、振動試験機、防水試験用水槽、ヒートサイクル試験用恒温高湿槽などの試験設備を有し、品質管理を目的に活用しており、高い信頼性を支えている。

最大42ピンの接続が可能な防水コネクタジャンパ連結器JR東日本・KE150形電気連結器

このページの先頭へ