本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


合資会社加藤研磨製作所

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
加藤 健

京浜工業地区を代表する研削加工技術実績を誇る

精度1,000分の1mmから10,000分の1mmへの挑戦。

高い精度の研削加工技術

製品に最終的な微調整を施す研削作業、製品の精度が高ければ高いほど高度な技術が要求されるこの研削加工において、同社は創業以来約50年間、多くの実績を残してきた。例えば、金型部品や工作機械用部品、ゲージなどにおいては、1〜2μm以下の精度が求められるが、同社はそれにも充分に対応できる技術を有しており、その技術力は京浜工業地区においても有数なものに数えられている。

徹底した製品管理

高精度な結果を求められるこのような製品の製作の実現のために、同社では徹底した製品管理を行っている。同社では年間を通じて室温を20度に保ち、製品検査も加工後一定の時間を経た後に行うなど、非常に気を配っている。検査機器においても、精度を重視するために、1,000分の1mm単位で測定可能な機器を積極的に導入している。

長年の経験を次代に

こうした高い技術力は、ベテラン技術者の長い経験とカンにより蓄積されてきたものであるが、当社ではこれらの技術を次世代へと確実に伝承すべく日々、指導、教育に力を入れている。その効果は着実に実を結んでおり、20〜30歳代の技術者が順調に育っている。

ガイドピン・ガイドブッシュ・テーパーピンスピンドル

このページの先頭へ