本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


権田金属工業株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
権田 源太郎

「伸銅品」主体の非鉄金属メーカー

電車・機関車のエンジン駆動に不可欠な「モーターリング」製造においては、国内トップクラスのシェアを誇る。特に精度や強度が要求される新幹線(N700系、台湾新幹線)にも同社製品が使用されている。

主に銅系素材を中心とした「伸銅品」の取扱いが主体の非鉄金属製造業者。鉄道用のモーターリングでは国内トップクラスのシェアを誇る。

伸銅メーカーとしては国内で唯一1000トンの鍛造プレス機(熱間、冷間の型打ち鍛造、1トン超のフリー鍛造が可能)、およびリングローリングミル(「シームレス」で「ゆがみのない」リングを製造できる)を保有しており、顧客ニーズに柔軟多様に対応している。  また銅は鉄に比べて柔らかいことから、削りにくいという性質を持つが、同社には長年の熟練工が多数在社しており高度な加工技術により精度の高い高品質の製品製造が可能。  国内大手モーターメーカー4社全てに同社製品が使用される等、業界知名度も高い。

銅リング銅リング 使用例 モーター回転子

有効な新技術の開発にも意欲的

マグネシウム合金薄板を製造する新しい双ロール鋳造法を開発。  (GTC:GONDA TWIN ROLL CASTING SYSTEM)  具体的にはマグネシウム合金の溶湯を上下二つの水平ロール間に流し込み瞬時に凝固させ、薄板を高速で引き出す方法。その速度は30m/分以上でも可能。当該製造法による高速化に成功したのは業界初となる。急速冷却により等軸の細かい結晶粒径の鋳造板を生産することができ、各種材質の圧延が可能。一般的なマグネシウム合金薄板の加工はもちろん、強度や耐食性に優れた製品の加工が可能になる。

マグネシウム合金鋳造薄板            プレス加工例 PCカバー

このページの先頭へ