本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


栃尾ニット株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
稲田 育彦

特殊ニット生地のパイオニア

  • 新潟県見附市本明町字長坂320
  • 1963年(昭和38年)設立
  • TEL 0258-62-5570
Jersey(丸編)業界のパイオニアとして、創業45年、特色ある編機を使用し、特色ある生地を提案している。

防寒健康肌着の製造

大手繊維メーカーの特殊な糸(水を吸わない)を20年かけて機械を改造し独自の編み方を開発し、保温力に優れた防寒肌着を製造している。本製品は汗を吸収・放出する作用に優れたアクリルとラムウールを混繊した表地と、最高の保温力と透湿性をもった繊維を使用した独自の三重構造編みを施している。  また特殊ウエーブ加工を施し、肌と肌着の間の体温を一定に保ちやすく、カラッとした高い保湿性を有する特徴がある。

特殊肌着

高級自動車用スピーカーネット生地の製造

通常自動車用スピーカーには、樹脂に穴をあけてたものを保護カバーとして使用しているが、それをニット生地に変えることにより、車内においても高音質な環境を維持することができる、スピーカー保護カバー用の特殊生地を生産しており、大手自動車メーカーの高級自動車用に採用されている。

ファンシージャガードニット製造

ウール原糸のフィブリル化の特性を利用して従来以上に軽く暖か味のある生地の開発に成功し、ジャパンクリエーションのニット部門賞等各種展示会で入選している。婦人ジャケット・スカート及びマフラー等の用途に最適なニット素材として注目をあつめている。

ファンシージャガードニット

このページの先頭へ