本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社エヌエスブレーン

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
渋谷 清澄

ナノテクノロジーで高機能のニット製品を製造

ニット製品に独自のナノテクノロジーで防汚・撥水・撥油加工を施す。毛混ニットにおいては世界で初めて実現。

ニットウェアメーカーが、独力で両面編み機を完成

ニットウェアメーカーでありながら、平成12年に独力で片面編み機の改造による両面編み機を完成させた。この編み機は横編みニットの中でも最も細いゲージに類する。  両面編み機はその稼働率の低さから現在ほとんど利用されておらず、新規製造もされていない状況において、中古の編み機の改造を進め、73台の高性能編み機を保有している。

独自技術で普段着にもナノテク加工。毛混ニットでは世界初

平成17年にはナノテクノロジーによるナノ防汚・撥水加工技術を開発した。この技術は最高級の天然繊維から、ポリエステル、レーヨンといった合成繊維にまで適用できるのが特徴となっている。  これにより、主力製品となっている毛混ニットのセーターなどに食事時の油汚れや、コーヒーの汚れが付かない様な加工を行えるようになった。  特に、毛混ニットにおいては世界で初めて実現。

ナノ防汚・撥水・撥油加工

マイクロカプセル附着加工技術を独自開発

マイクロカプセル附着技術は平成7年に業界に先駆けて完成したもので、抗菌、防ダニ、保湿などのアトピー関連や防蚊加工、静電防止加工等、マイクロカプセルを附着させることで、繊維製品に多様な機能を付与することができる。

マイクロカプセル附着加工機

このページの先頭へ