本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社小田ゴウセン

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
小田 外喜夫

オーガンジー用ポリエステル分繊糸製造

欧州を中心に高級インテリアカーテン、ブライダル衣装に採用されている分繊オーガンジー。「日本発、世界一へ」をスローガンに販売シェア世界80%を誇る。

高級繊維素材の開発

ブライダル衣装に使われるオーガンジー素材をはじめ高級インテリアカーテン素材、カラーフォーマル用素材となる各種繊維を加工開発、製造を行う。  “セミの羽根”という意味を持つ薄手の軽く透明な織物、オーガンジー。シルクに匹敵する光沢をもち、かつシルクを超える表情と機能性を持つポリエステルオーガンジーを、業界に先駆けて商品化に成功。

世界シェア80%の技術力

幅3mのカーテンに必要な縦糸は1万3千本。その1本1本がシルクと同じ髪の毛の3分の1という細さで、その長さは東京―大阪間の距離にあたる405Kmに及ぶ。その極細の糸が途中で切れることなく、毎日地球160周に相当する長さを撚り上げている。撚り上げる機械までもが糸に優しい、完全オリジナルによりその精度実現化に一躍を担う。

新市場への飛躍

これまで「どこにもない、誰もやらなかった」ことに挑戦し、中国・無錫工場での分繊工場建設や新規事業開発チーム立上げという2大事業をスタートさせ、更なる革新へと踏み出した。 近い将来、繊維の大消費地・供給基地となる中国を射程に入れた進出と、金属に替わる産業資材「スーパー繊維」の特殊後加工技術開発を目的とした新たなる挑戦。  グローバル市場と地球環境保全を見据えた飛躍的イノベーションで、“世界に勝てる企業”を追求する。

このページの先頭へ