本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


エーティー技研株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
榊原 聖

高密度断熱ボ−ドで軽量化、吸音性のN700新幹線用ダクトをものづくりで支援

軽量化、吸音性、省スペ−ス、省エネのニ−ズに応える高密度断熱ボ−ドを製造。

軽量化に寄与する新幹線用空調ダクト

得意先である(株)アヴァンティ(大阪市)の企画により、新幹線N700系のCO2削減、スピ−ドアップを図る目的で、高密度断熱ボ−ド等の特殊材料を使用した空調風道(ダクト)を共同開発した。これにより、従来のアルミ材に比べ、約3分の1の軽量化が可能になり、吸音性、省エネ等の効果がある。現在は、製造の分野で事業展開している。

カ−ボン繊維の航空機座クッション

エアライン・シートメーカー・カーボン繊維メーカーの企画開発による、カ−ボン繊維を活用した航空機向けクッションの製造。クッションの材質を、従来のウレタンからカ−ボン繊維を使用することにより、燃焼時に発生する有毒ガスの発生が極めて少なくなる他、軽量化、不燃性、通気性等の効果があり、ものづくりの立場から、これらの環境への取組みで貢献することに、取り組んでいる。

住宅、ビル、等に使用する分岐BOXの軽量化

従来の鉄板カラ−・鉄フレ−ムの金属レス化で大幅な軽量化が可能な分岐BOXなど空調部材の製造で事業展開を実施した。工期短縮やビル設備のトータルランニングコスト低減での貢献に取り組んでいる。

このページの先頭へ