本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


旭金属工業株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
山中 泰宏

国内唯一の一貫生産体制で航空機部品を製造

  • 岐阜県岐阜安八工場:安八郡安八町牧4851-4
  • 1948年(昭和23年)設立
  • TEL 0584-64-5061
  • http://www.asakin.com/
航空宇宙製品製造の特殊工程に携わるために必須となる世界で唯一の統一認証プログラム「Nadcap(国際特殊工程認証システム)」を国内企業で初めて取得した技術力を持ち、国内で唯一、表面処理にいたる航空機部品の一貫生産を実施。

航空機部品について、国内企業で唯一プランニングから出荷まで一貫生産。

国内航空機部品産業においては、工程プランニング、機械加工、非破壊検査、ショットピーニング、表面処理、塗装、組立、最終検査、出荷という工程毎に分業体制が確立されているが、同社は、非破壊検査、ショットピーニング、表面処理、塗装を含むNadcapの認証を取得していることにより、国内の中小企業では2社しか行っていない航空機部品の特殊な表面処理、塗装も可能に。  このことにより、国内中小企業では唯一、航空機部品を一貫生産している。

産学官による環境配慮に適応した技術の高度化についての研究

現在、航空機業界では、 RoHS規制等環境に負荷がかからない航空機及び航空機部品の製造が求められている。同社はクロムめっきに替わる加工技術を確立すべく、産学官で研究開発に取り組んでいる。

国内航空機体メーカーにとどまらず、世界の航空機体メーカーを見据えた販路拡大へ

現在、同社は国内メーカーを通じて次世代航空機ボーイング787等の航空機部品を製造・納入しているが、Nadcapを取得していることで、国内メーカーのみならず、世界の航空機体メーカーと取引を行うことが可能となり、ボーイングやエアバスとの直接取引を目指している。

同社の特殊表面処理ラインとそのNadcap認証

このページの先頭へ