本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


イイダ産業株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
飯田 耕介

樹脂の発泡技術で「軽くて硬い」自動車用機能材を開発

  • 愛知県稲沢市北麻績町沼1番5号
  • 1954年(昭和29年)設立
  • TEL 0587-36-5781
  • http://www.orotex.co.jp
「軽い」と「硬い」背反する自動車メーカーのニーズに応える高剛性発泡充填材を開発。国内唯一の製造メーカーとして国内シェア60%。

自動車用の防音、制振、補強材で発展

同社は、鋼板をプレス加工した自動車のボディー部品の中で、ゴムや樹脂を発泡させて空間を満たすことにより振動や音を吸収する機能材(防音材、制振材、補強材等)メーカーとして、自動車の軽量化や静粛性向上のニーズに対応して成長してきた。

軽くて硬い「高剛性発泡充填材」の開発

温暖化対策として、CO2排出量の削減が求められる中で、自動車の燃費向上への要求が高まっている。燃費向上の有効な手段として車体の軽量化があるが、法規制等から衝突安全性能の要求も高まっているため、軽量化と車体剛性向上という背反する課題を解決する必要がある。  車両メーカーは薄くて強い高張力鋼板(ハイテン材)により軽量化と剛性向上に取り組んでいるが、当社が開発した高剛性発泡充填材を使用することで更なる軽量化、高強度化を実現でき、今後車両への幅広い採用が期待されている。まだこのような製品を国内で手がけるメーカーはなく、国内シェアの60%を占めている。

ブランド戦略、自動車以外への展開

自社製品を「OROTEX」ブランドとして、自動車産業だけではなく、新幹線車体の防音材、工場・住宅等の騒音対策として幅広く展開。自社技術を利用して、一般消費者向けにも、「XETORO」 「ジェリラックス」ブランドで、カーオーディオの音響効果向上、パソコン操作時の疲労軽減、OA機器等の転倒防止等、「防音」「制振」「衝撃吸収」をキーワードに積極的な商品展開をしている。

このページの先頭へ