本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


クロダイト工業株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
黒田 昌司

ライフラインの安全・安心を支える水道管部品メーカー

ダクタイル鋳鉄鋳造により継手、押輪などの上下水道部品及び自動車部品を製造し、特に大口径(直径1000mm以上)の押輪については、国内シェア90%。

全国各地の地下に埋設されている水道部品

水道部品は、地下に埋設される悪条件の中でも、数十年間にわたり品質を保ち続けることが要求される。同社は、鋳物専業メーカーとして、鋼に匹敵する強度と粘りを持つダクタイル鋳鉄(球状黒鉛鋳鉄)の研究・製造に早くから取組み、耐蝕性、耐荷重性などのニーズに対応した製品を製造し、水道管の継ぎ目のパッキンを押さえる大口径押輪の国内シェアは90%を誇るなど我が国の安全・安心なライフラインを支えている。

主力製品の鋳鉄管用押輪、ボルト・ナット

新しい技術の導入と新分野への展開

鋳物砂に粘結材を加えず鋳型を造型する革新的技術の水道部品製造への導入による生産性の向上や独自の素材・塗装材の開発による水道部品の品質向上を図り、常により良いモノ作りを目指してきた。これら水道部品製造の中で培ったダクタイル鋳鉄ノウハウを活かし、自動車部品の中でも強度が求められる駆動系部品やパワステアリング部品などへの展開を図った。

自動車エンジン部品

中小企業の鋳造現場の作業環境の改善に向けて

約1,500℃に溶かされた材料、重量物の運搬など中小企業の鋳造現場が抱える過酷な作業環境という共通課題に対し、大学、ユーザー企業、他の中小企業、業界団体と連携し、作業者の作業負担軽減のための研究開発にも取組んでいる。

このページの先頭へ