本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


中外国島株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
伊藤 正樹

158年の伝統とチャレンジ精神に溢れる老舗複合織物メーカー

  • 愛知県一宮市大和町馬引字焼野48番地
  • 1850年(嘉永3年)創業 1919年(大正8年)設立
  • TEL 0586-45-0181
  • http://www.ckktex.co.jp
尾州の毛織物生産技術にさまざまな産地外の特殊加工技術とコラボレーションし、自社オリジナル新素材で国内外の市場へ進出。

創業以来の想い、「自社オリジナル製品の企画提案」

中外国島(ちゅうがいくにしま)は嘉永3年(1850年)創業の老舗毛織物メーカー。尾州産地と上海とに自社の生産拠点を持ち、紳士・婦人服地およびスーツ(イージーオーダー)、婦人フォーマルウェア・リクルートスーツ(既製服)の企画・生産・販売、欧米各国への輸出も行う。織物の持つ素材感を大切にして、日本におけるモノづくり、日本人の感性、日本らしさ、尾州らしさを追求した、世界に通用する多様な素材を提案している。

チャレンジ精神

毛織物製造業の枠を越え繊維複合材の事業化に挑戦するなど、常に新しい分野にチャレンジ。パリで開かれる国際的テキスタイル見本市「プルミエール・ヴィジョン(PV)」が欧州以外の企業に門戸を開いた際、日本企業として初めてPVに出展し、欧州デザイナーズブランドからその高い技術を認められた。

産地外企業とのコラボ等により新商品開発

海外市場へ自社オリジナル商品を提供するため、毛織物に日本の絞り技術を施した表情豊かなテキスタイルの開発、海外の糸メーカーと共同開発した糸を活用した生地の開発、生地の表面に山と谷を表現するGORGE(ゴージ)など特殊織物の開発など、素材・染色・加工等さまざまな技術を駆使して常に新しいものを生み出し、国内のみならず海外でも高い評価を得ている。

絞り加工前の生地と絞り加工後の生地(毛織物)糸の縮絨率の違いを活用した加工生地の表面に山と谷を作った特殊織物(ゴージ)

このページの先頭へ