本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ファーマフーズ

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
金 武祚

食品由来の機能性素材をやさしいバイオとして提供

身近な食品由来の機能性素材の用途開発と企画提案により機能性食品素材市場を拡大。

GABAの採用

同社は創業者が自他の研究成果の実用化を目指して起業。たまごや緑茶などの身近な食品由来の機能性素材を「やさしいバイオ」として提供。製品のGABA(乳酸菌発酵エキス「ファーマギャバ」)が2005年に大手菓子メーカーの新企画チョコレートに採用され大ヒットし、GABAが一般に広く知られるようになった。

コンセプトメーキング

食品メーカーへの単なる原料供給でなく、他にはないユニークな企画提案を行い、新製品の開発やコンセプトメーキングをサポート。  また、企画提案のため、自社による機能性データの充実だけでなく、大学や公設研究機関との産学官連携も有効に活用している。  他に「葉酸たまご」、鶏卵抗体「オボプロン」、卵黄ペプチド「ボーンペップ」などの製品を展開している。

コラボレーション

米国の飲料メーカーと共同でGABAの海外市場を拡大。また、各鶏卵事業者と葉酸たまご事業を拡大。次の機能性たまごの拡充へ繋げると共に関連企業の大学発ベンチャー「広島バイオメディカル」と共同で、ニワトリモノクローナル抗体の事業を進める。

このページの先頭へ