本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社最上インクス

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
鈴木 三朗

提案型薄板金属加工のコンビニ

  • 京都府京都市右京区西院西寿町5番地
  • 1965年(昭和40年)設立
  • TEL 075-312-8775
  • http://www.saijoinx.co.jp
金型製作、生産プロセス、管理方法など、薄板金属加工全般を得意とし、1個の試作品から量産までを対応。

量産から試作への事業拡業

同社は、1950年に量産金属プレス加工業として創業した。1980年代より薄板試作加工に取り組み、1個の試作〜量産まで対応可能な事業拡業を実施。その結果、試作段階での量産に対する提案など顧客ニーズ(設計段階での提案、垂直立上げ)に応える事が可能になった。

薄板金属で1個の試作から量産まで対応

通常では薄板化出来ない難易度の高い部品を素早く試作し、試行錯誤しながらノウハウを構築し、そのノウハウで量産加工を行うなど「薄板金属に関するトータルソリューション」をもっとも得意としており、最近では開発・設計からの受託開発なども受注している。 主力商品の光伝送部品、コネクタ部品、制御関係部品は国内大手電機メーカーの通信機器・車載電子機器・OA機器等に採用されている。

海外展開・試作加工のファクトリーチェン化を目指して

今後は、海外展開、試作加工のファクトリーチェーン化による対応力強化、更なる技術力強化による成長分野へのシフト、備蓄した加工ノウハウを活かした委託開発・設計からの受託を目指す。

このページの先頭へ