本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


クリロン化成株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
栗原 清一

5層共押出し水冷インフレ法での機能性フィルム製造設備を自社開発

  • 大阪府大阪市東淀川区南江口1-3-20
  • 1960年(昭和35年)設立
  • TEL 06-6328-6986
  • http://www.kurilon.co.jp
真空包装フィルムに求められる透明性・光沢感・柔軟性・しなやかさなどが優れたフィルムを自社設計・開発装置で生産する。

高品質の機能性多層フィルム

同社は、食品の真空包装など様々な場面で使われる機能性多層フィルムを製造している。1973年のオイルショックで経営革新が必要な事態に直面し、フィルムに付加価値をつけるべく、当時珍しかった「共押出し」製法を採用。その後、独自の技術開発で3層フィルムから5層フィルムへと事業を展開し、差別性のある高品質な製品を製造し、市場での地位を確立している。

製造設備を自社で設計・開発

同社は、一度に5つの樹脂を積層させる「5層共押出し水冷インフレーション法」での設備を自社製作。原料樹脂の使い方も独自に工夫し、ユーザーのニーズにきめ細かく対応した多種多様の高品質な5層フィルムを製造、技術革新を続けている。  主力商品の「彊美人(きょうびじん)」は、透明性・光沢感・柔軟性・しなやかさが優れた真空包装がきれいにできるフィルムとして、市場で評価されている。

【彊美人(きょうびじん)】 製法と無カール化で特許を取得しています食品の真空包装などで使用されています

共押出し多層フィルムのトップメーカーへ

「ユーザーの声をフィルムに表現する」をモットーに、独自の共押出し技術を今後も発展、高度化させ、他社の追随を許さない共押出し多層フィルムのトップメーカーを目指していく。

このページの先頭へ