本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社下西製作所

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
下西 巌

磁力の可能性を最大限に引き出すパイオニア

磁力のクオリティや応用性を追求した製品・機械の提供をはじめ、磁場の最適設計等の提案を積極的に展開。

独創的な磁石関連製品を多数開発し、画期的な世界初となる搬送機製造で高い評価を得る

同社は磁石の応用性を追及し、創業直後の昭和40年代後半から筆箱止め具「マグネットキャッチャー」を商品化し、市場シェア50%のトップシェアで相当量を市場に提供してきた。その後、特にOA製品分野において、ユーザーニーズに応える形でパイオニア的モデルとなり、国際特許を取得して平成9年に世界初で画期的な磁力による部品垂直搬送機「マグネポーター」を開発して高い評価を獲得した。

一品物から積極的に開発を推進

磁石は小さいものでは携帯電話や医療分野で、大きいものは建設機械まであらゆる可能性を秘めており、常に新しいものを生み出す努力が必要である。そのため、一品物でも設計段階から積極的にニーズを引き出し、特注に応える柔軟な開発姿勢と試作加工をおこなう体制を保持している。

安全・品質管理分野等にも新たに進出

新分野進出、品質管理強化などを推し進める同社であるが、最近は、磁性体による異物回収用途の展開を図り、食品・飲料・醸造・食肉・化粧品・医薬品等の製造ラインに付設し、製品中に混入した金属(鉄・微磁性体)の磨耗粉を磁石にて捕集分離除去する機器等も好評を得るなど、安全・品質管理分野での開発にも積極的に取り組んでいる。磁石単体から応用製品、さらには磁場解析による最適設計・提案に取り組む同社は、真空蒸着スパッタリングなどの技術にも対応できるスキルを持ち、磁力の可能性を追求するパイオニアとして挑戦し続けている。

このページの先頭へ