本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


森田アルミ工業株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
森田 和信

デザイナー起用のエクステリア・インテリア開発

エクステリアからインテリア、ブライダル装飾品、オフィス家具などの新たな分野へ積極的に進出する。

アルミ製外部階段の成功から新たな分野への進出

同社は、エクステリアメーカーとして商品を増やしていくなか、1984年にアルミ製外部階段「ステアーズ」を開発し、特許取得。一つの規格で現場で角度調整ができる仕組みをヒットさせる。その後デザイナーとのコラボレートによる製品を開発。エクステリアに拘らず、インテリア、ブライダル装飾品、オフィス家具等、機能とアートの融合した独自商品を追及し、製品開発に取り組んでいる。

多様なユニットの組合せが可能なパーテーション「falce」

パーテーション「falce」はラウンドタイプを14種、平面タイプを2種用意しており、その組合わせで様々なユニットを組むことができる。従来型と違い曲線的な新しいイメージの空間作りも可能にしている。ファブリックカバーはフレームから容易に脱着でき洗濯も可能。別色カバーに着せかえるだけで大きくイメージ変更が可能。

(写真:falce)

デザイン力を活かした展開へ

数々のデザイナーとの共同開発で得たデザインやブランディングのノウハウを活かした、エクステリア商品などを改良、開発していくこと。海外への展開など。

このページの先頭へ