本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


カルモ鋳工株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
高橋 直哉

精密鋳造から機械加工まで短納期・高品質を実現

  • 兵庫県神戸市西区高塚台3-1-45
  • 1944年(昭和19年)設立
  • TEL 078-991-1414
新幹線の新型車両、N700系のブレーキ回りの部品をアルミニウムや銅などの鋳造品で製造。

最新設備導入により高品質・短納期を実現

試作開発品から多品種・小ロットの量産品まで、アルミニウム・銅合金の砂型から金型鋳造品までを製作。CADデータ設計から、型製作、鋳造、機械加工、検査まで社内一貫生産体制を確立。薄肉・複雑鋳造品、面粗度良好品など、独自の精密鋳造技術で高品質に応える。

試作開発品の短納期製作が強み

3D/CAD、高速・高精度同時5軸加工マシニングセンター、高性能3次元測定器など業界随一の最新設備導入により、型設計から鋳造、機械加工に至る一貫体制で高精度・短納期に対応する。特に、自動車エンジン部品等の難易度の高い鋳造部品を独自の精密鋳造技術により、加工完成品にて高品質・短納期で顧客に届ける。

総削り品・新素材分野へも躍進

独自の精密鋳造に加え、 CAD/CAMなどのデジタル技術、高性能加工機を活用した新工法の開発により、試作開発品や小ロット品の更なるリードタイムの短縮に取り組む。

このページの先頭へ