本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


太洋工業株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
細江 美則

社内一貫体制で短納期対応のFPC試作専業メーカー

試作用FPCについては国内トップシェア。大手エレクトロニクスメーカーをはじめ年間約500社からのオーダーに基づく多品種・小ロット・短納期の生産を実現。

FPCの試作専業メーカー

同社は、1960年に捺染(型を用いた模様染め)用の彫刻型のメーカーとして設立された。そこで培った技術を活かし、1981年にプリント配線板の製造へ事業転換し、1993年にFPC(フレキシブルプリント配線板)の製造に展開した。現在はFPC試作に特化し、圧倒的なシェアを持っている。また一方で各種プリント基板用検査機の設計・製造も行っている。2004年12月JASDAQに上場。

試作に特化した短納期対応

携帯電話、デジタルカメラ、液晶テレビ等に必要な電子部品であるFPCの試作に特化することにより、顧客の新製品開発に貢献している。設計から加工、最終検査までの全てを社内一貫体制で対応でき、工程数の多いFPC試作の工程管理を効率的に行える生産管理システム体制を構築しており、品質以外での最大の顧客ニーズである短納期に対応し、早いものでは受注から出荷まで最短3日で対応できる。

FPCソリューションプロバイダー』としての営業強化

デジタル機器や家電製品等を扱うセットメーカーの開発現場でのFPCとその周辺分野にかかる顧客ニーズに的確に対応し、『FPCソリューションプロバイダー』として営業展開を行っていく。

このページの先頭へ