本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


清和鉄工株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
達 俊彦

世界No.1を目指す自動車を中心とした歯車の加工機メーカー

自動車の歯車加工機械を生産し、歯車の仕上げをする「ギアホーニング盤」では国内シェアの約70%。

世界に展開する歯車加工機メーカー

歯車の成形を行う会社として創業以来、歯車製造の技術と経験を生かし、ユーザーの立場に立った使用しやすく剛性の高いホブ盤、ホブ研削盤を開発、更に高剛性のギアホーニング盤を開発、全世界に販売を展開。

現場の要望にこたえる技術開発

現在生産している歯車加工機の9割は自動車向けで、全ての国内メーカーがトランスミッション用のギアの加工に直接・間接的に同社の機械を採用。特に「ギアホーニング盤」は、自動車の機能性向上や低騒音化等の観点からニーズの高い高性能ギアの表面加工には欠かせない機器となっている。

さらに分野を広げて

世界No.1を目指し、さらにニーズを拾い、問題解決型の製品開発に力をいれていくほか、今後は、自動車のみならず人間型ロボットの関節部やオフィス機器用のプラスチック・ギアの代替として広い用途が期待される金属製のマイクロ・ギアの加工機等の開発を検討している。

内歯ホーニング盤外歯ホーニング盤 (微小モジュール用)

このページの先頭へ