本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


豊和株式会社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
田代 豊雄

世界のジーンズファッションをリードするエコフレンドリー加工技術

塩素系薬剤を使用せず、糖の還元力を利用したジーンズの脱色技術「エコブリーチ」、特許技術であるオゾンを用いた「エアーウオッシュ」を世界に先駆けて開発。エコフレンドリーな加工技術としてアパレル業界より高評価。

世界のジーンズファッションの仕掛人

1965年に日本のジーンズ洗い加工の先駆的存在として創業して以来、一貫してジーンズの加工技術の開発に取り組み、時代の流行に合わせた数々のジーンズ製品を世に送り出してきた。  同社で加工された製品は、アパレル業界から高く評価され、世界のジーンズファッションシーンを常にリードしている。

業界の常識を覆すジーンズ脱色加工技術を開発

ジーンズは洗い加工によりそのファッション性が向上し、完成品の差別化による高付加価値化が達成される。従来の洗い加工においては塩素系薬剤の使用が一般的であったが、「人、環境に優しいものづくり」の観点から、糖類の還元力を利用した「エコブリーチ」、オゾンの酸化力を利用した「エアーウオッシュ」を開発し(特許取得)、その製品と技術力は高く評価されている。

環境を意識したたゆまぬ技術開発と高いコスト競争力

1998年に繊維加工業界において国内初となるISO14001を取得し、環境意識の高い企業として業界内で認知されている。また超臨界流体を利用した無廃液染色加工技術の開発に取り組み、環境にやさしいエコロジープラントの実現に向け日々開発を進めている。  一方、既存設備においては徹底的な自動化を進め、高いコスト競争力と技術力でメードインジャパンにこだわったものづくりを行っている。

エアーウオッシュ加工した製品超臨界流体染色加工プラント自動化された洗い加工ライン

このページの先頭へ