本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社日本無線電機サービス社

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
近藤 高一郎

オンリーワンを目指す船舶用計装・動力システムのトップランナー

  • 山口県下関市東大和町 1-2-14
  • 1948年(昭和23年)設立
  • TEL 083-261-0200
  • http://www.jrcs.co.jp/
監視・制御を行う計装システムと船舶用動力システムのトップメーカーとして、LNG船等ハイグレード船に向けて計装・動力の両方のシステムを一括納入できる世界唯一のメーカーであり、世界オンリーワンを目指している。

世界の海で高い評価を受けるマリンオートメーションのトップ・ブランド

同社は1948年の創業以来、常に時代の最先端技術を駆使し、世界の海で活躍する船舶の安全と効率化に貢献して60周年を迎えた。 現在では、マリンオートメーションのトップメーカーとして7000隻以上の納入実績を誇り、JRCSブランドは世界の海で高い評価を受けている。また、オランダに設立した現地法人を初め、世界の主要港に同社公認のアフターサービス代理店網を設け、世界を結ぶ海上輸送の安全を支え続けている。

世界オンリーワンを目指し、業界をリードする技術革新

同社は世界で最も進んだハイテク船であるLNG(液化天然ガス)運搬船向け、計装システムとしては世界初の統合制御システムであるOASIS、動力システムとしては船舶に搭載できる小型の高圧配電盤開発に成功し、計装・動力と性格の違う最先端の技術分野を統合できる世界唯一のメーカーである。 また、停泊中の船舶による大気汚染を防止するコールドアイロニングシステムをいち早く開発するなど、業界をリードする技術革新のトップランナーとしての地位を確立。他社にまねできない世界オンリーワン企業を目指している。

世界の厳しい安全基準をクリアした 船舶に搭載できる「高圧配電盤」
統合制御システム「OASIS」と操作画面

このページの先頭へ