本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社横崎製作所

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
横崎 安弘

簡単だけど高精度、これがハイテク選別機

魚介類や農産物の高精度な自動選別機や音声でサイズを教えてくれる音声式重量判別機などユニークな自動選別機を製造している総合重量選別機メーカー。

魚介類から農作物まで顧客の要望に即した選別機の開発

S52年に、養殖真珠用母貝の重量選別機の製造からスタートし、愛媛県・三重県・長崎県など全国の主な真珠産地に機械が導入されるなどヒット商品を生み出した。S61年からは、養殖真珠母貝用選別機を改良して魚介類用重量選別機の製造販売を開始したことで、全国的に大きな反響を得るとともに、H3年には、魚介類用重量選別機で培った技術を活かして、サクランボやバレイショやトマトなどの農作物用自動選別機の製造を開始し農家でも好評を得ている。

電子式音声式重量判別機の開発

H5には、音声による重量判別機「ピーチクパーチク」の開発に成功した。  この「ピーチクパーチク」は、秤上に置かれたカゴから、果物や魚介類を1個ずつ取り出すと重量を認識し、品物のサイズを音声で教えてくれる優れもので、お年寄りやアルバイトなどでも簡単に選別ができることから好評を得ているユニークなヒット商品である。

さらなる発展

高感度CCDカメラで高精細撮影し、すばやい画像処理により、自動で品物を選別するカメラ式形状選別機や選別速度が従来の2倍となる、コンピューター計量式の高精度と安定的な高速選別機など、農家、食品加工業の要望を基に、生産性の向上や省力化に役立つ製品づくりを進めている。

このページの先頭へ