本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社森鐵工所

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
森 春樹

タイヤ成型ドラム専業メーカー業界No1

  • 福岡県久留米市大石町18
  • 1934年(昭和9年)設立
  • TEL 0942-35-1266
世界特許を有する高い技術力で国内外の主要タイヤメーカーとの信頼関係を構築。タイヤ成型ドラムの世界シェア40%。

タイヤ生産の心臓部を支える

取引相手は我が国の基幹産業である自動車産業の一翼を担うタイヤメーカー。その心臓部ともいえるタイヤ成型ドラムの開発・製造を手掛ける専業メーカーとして業界No1企業。タイヤ成型ドラムはタイヤメーカー各社にとって機密重要部分であり、昨今はメーカーの子会社化の流れにあるが、そのような中、同社は独自の技術(世界特許を保有)にて業界のリーディング企業としての地位を確立。

世界シェア約40%

同社は明治38年、鉄製機械器具の製造修理を本業として創業。昭和31年、当地の地場企業であった大手タイヤメーカーを販売先として「タイヤ成型ドラム」等の製造に着手。  同社の技術力は国内外で高く評価されており、社長のグローバルな視点での経営方針により国内だけではなく、海外タイヤメーカーとも直接取引出来る信頼関係を構築し、世界シェア約40%を確保。

世界のタイヤメーカー信頼の技術とサービス

以下の高い競争力により常に業界リーディング企業の地位を維持。 (1)耐久性に優れる:30万回のタイヤ製造工程にも耐久可能\n(2)精度維持:圧縮膨張の生産過程で常にタイヤの真円を維持出来るシステムを構築 (3)高品質:熟練工及び精密加工機械の製造による100分の1ミリ単位の品質保証 (4)部品の互換性:設計段階から将来起こるであろう部品交換をも想定しており、全世界各メーカー共通のパーツで交換可能

(タイヤ成型ドラム)

このページの先頭へ