本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社日進

印刷用PDF
2008年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
津嘉山 貞雄

廃プラから石油を再生する大型油化装置を製品化

  • 沖縄県西原町字小那覇1353-1
  • 1987年(昭和62年)設立
  • TEL 098-946-7685
  • http://sus-nissin.com
廃棄プラスチックを熱で気化させ、水で冷却することで石油を抽出。プラスチック総重量の約9割の石油(ガソリン30%、軽油70%)を得る。

環境をテーマにしたものづくり

得意とする特殊金属加工技術とアイデアを生かして数々の装置・機械を開発、沖縄県内の小中学校の子どもたちに体験学習させるなど、環境をテーマにしたものづくりの実践を通じ、キャリア教育を支援。第2回ものづくり大賞青少年支援部門特別賞受賞。

環境教育・イベント、研究機関向けに蒸留・熱分解油化装置を製造

家庭や飲食店から出る廃棄天ぷら油を精製し、燃料に変える「バイオディーゼル精製装置」を業務用・学校教材用として製造。国際陸上2007大阪大会にプラスチック油化装置を製造・展示するなど、各種イベントを通して身近な環境問題に取り組んでいる。

理想はゼロ(円)ミッション、環境配慮に徹底した製品づくり

工場内にあるフォークリフトやトラック燃料の8割は同社で精製したバイオディーゼル油であり、可燃ゴミも同社製の焼却炉で廃棄処分するなど、CO2の排出を抑え環境への配慮を徹底。工場の敷地には同社で製造した風力発電や太陽光発電のエコハウスを始めエコマシーンのパビリオンを展示、「ゼロ(円)ミッション」を目指したものづくりを展開している。

(大型油化装置)(体験学習風景)

このページの先頭へ