本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社カンディハウス

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
渡辺 直行

洗練されたデザインで世界を目指す高級家具メーカー

国内外デザイナーの積極登用による、オリジナルデザインと丁寧な作り込みで国内外のハイエンドユーザー向けに高級家具を製造・直接販売。

ユーザーの要求に高度に応える

ドイツで家具づくりを学んだ創業者の長原氏(現会長)が、海外でも通用する独自デザインの確立と直接販売による家具業界の流通革新を目的として起業した家具製造会社。国内主要都市を始め、米サンフランシスコに「CONDE HOUSE USA」、独ケルンに「CONDE HOUSE EUROpE」を設立し、ハイエンドユーザー層に直接訴求する経営戦略を実践。得られたマーケット情報をもとに日本の伝統技法を生かしたシンプルでモダンな家具製作を積極的に展開。

高品質を支える社内一貫生産

同社は、国内外の優秀なデザイナーを積極的に登用するとともに、手仕事主体の工房センスとNCマシンなど先端的な加工機による効率生産を巧みに融合させ、多品種少量生産体制を築くことに成功。また、社員の約15%にあたる47名がデザイン系専攻の出身者で占められており、製造、販売部門においてもデザインを重視した経営を実践している。

創業来続く「デザイン経営」思想

同社は、”経営者自身の哲学に基づき、デザインを総合的に活用することによって、社会的信頼性を高め業績を伸ばしつつある企業”として、「第一回デザイン・エクセレント・カンパニー賞」を受賞したほか、現在も「JAPANブランド育成支援事業(「旭川家具」ブランド確立推進事業)」における中核企業として地域・業界を牽引している。

このページの先頭へ