本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


ニッコーム株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
日高 滋

世界トップレベルの精度を誇る産業用抵抗器を開発

スパッタ薄膜の結晶構造、電気伝導、伝熱特性、熱ひずみ、熱起電力、マイクロ波電磁界などの高度技術を駆使し、世界トップレベルの精度を誇る産業用抵抗器を国内外市場に提供。

世界の社会インフラを支える産業用抵抗器

同社は、真空蒸着やスパッタリングで作られる産業用抵抗器メーカーの中では、世界トップレベルの品質を保持しており、取引先は国内400 社、海外50 社に上る。
 また、製品の使途は、電力会社の発電・送電設備、新幹線列車制御、道路トンネル上下水道制御装置、産業用機械の制御装置、半導体製造設備、精密電子計測器、デジタルTV放送設備、携帯電話基地局から、ハイブリッド自動車にまで及んでいる。

学術的成果を基に技術的研鑽を重ね、世界トップレベルの精度を誇る抵抗器を開発

同社が世界トップレベルの新製品を開発する背景には、50nm クラスの薄膜とその物性、金属電気伝導、電熱の技術を中心として、常に学術レベルの研究から製品設計開発、製造を一貫して社内で研鑽し、新規顧客の要請に応えている点にあり、中でも、産業機器、通信工業機器で多く使われている金属被膜抵抗器(構造上、低い抵抗のものが作れない。)については、世界トップレベルの、抵抗値許容差(※1) 0.01% 、抵抗温度係数(※2)1ppm/℃ クラスの安定性に優れた超精密薄膜固定抵抗器を提供している。
※1 抵抗値許容差:抵抗値の精度を示す指標で、工業製品である抵抗器の値のばらつきを保証する範囲。たとえば、抵抗値が1,000Ω、抵抗値許容差±0.01% の場合は、抵抗値が999.1Ω から1,000.1Ω の範囲にあることを示す。
※2 抵抗温度係数:抵抗値は抵抗体の温度、抵抗器の周囲の温度によって変化する。抵抗器の周囲の温度が1℃変化したときの抵抗値のずれを比率で表したものが抵抗温度係数で、10-6%/℃ 又はppm/℃ で表記される。

このページの先頭へ