本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社ベスト

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
藤原 澄夫

超精密部品の最高峰世界初、プレス加工による高細密六角ナット

  • 岩手県北上市藤沢3地割179-1
  • 1998年(平成10年)設立
  • TEL 0197-68-4431
プレス加工の微細高精度六角ナットを世界で初めて開発するなど、高度なプレス加工技術を活かし、デジタル機器の更なる高性能化に貢献。

プレス加工の微細高精度六角ナットを世界で初めて開発

同社は、自社が有する超精密金型、微細レベルでのプレス加工技術を活かし、従来、切削加工では対応が困難であった微細高精度(外形寸法0.03mm 以内)の六角ナットを世界で初めて開発した。デジタルカメラやハードディスクドライブなどに搭載され、デジタル機器の更なる小型化・軽量化に貢献している。

大手メーカーの駆け込み寺

創業以来、微細高精度六角ナットに代表される群を抜く高精度なプレス加工部品の製造を実現するため、「より困難な新しいこと」「ここでしか作れないモノ」への探求を続け、デジタル機器メーカーの多様化・高度化するニーズに対応している。
 現在では、同社の技術を求めて、デジタル家電、携帯電話、光学機器等の大手メーカー側が出向き、いわゆる「駆け込み寺」となって、部品自体の設計・材料・コスト等トータル的な提案を行っている。

日本初のものづくり大学院の開設に貢献、現場に即した高度な技術力を積極的に伝授

理論と実務を知った即戦力となる「ものづくり高度技術者」の育成のため、平成18 年4月に岩手大学がモノ作りに特化した「金型・鋳造工学専攻」を日本で初めて開設。同社は、現場に即した技術力を後世に伝えることを使命として、大学院構想段階から積極的に参画し、教育プログラムの作成等で貢献している。

このページの先頭へ