本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社東光舎

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
井上 弘

幾工程にも細分化された鋏の研磨工程はすべて手作業

0.05mm 削りすぎたらアウト、世界中のヘアデザイナーが欲しくてたまらない・手放せなくなる“品質”にこだわったハサミ「ジョーウェル・スプリーム」。

最高水準の医療用鋏製造技術に裏打ちされた高品質の理美容鋏

同社は、大正6(1917)年に医療用鋏製造からスタート。その後、需要の多い理美容鋏へ進出し、「ニハトリ印」と「ジョーウェル」のブランドで全国に理美容鋏を供給している。幾工程にも細分化された鋏の研磨工程はすべて手作業によるもので、ヘアデザイナーの手に馴染む鋏の開閉感の軽さと使いやすさを実現。
 昭和50 年頃、日本の優秀な美容師が海外に留学した際に同社製の鋏を持ち込んだことから品質の高さが世界に広まり、現在では、ドイツ製品よりも上位にランクされる高級品(価格は7〜8倍)として定着している。

世界トップクラスの品質

同社は、他社に先駈けてステンレス鋏の製造を手掛けるなど、つねに世界トップクラスの品質を維持し、これまで優に100 万丁を超える鋏を輸出している。
 また、2006 年度グッドデザイン賞を受賞した「ジョーウェル・スプリーム」の商品化にあたっては、ヘアデザイナーが重視する切れ味・操作性実現のため、素材選びから加工方法に至るまでの実証試験に2年、機能性・操作性を満たすデザイン開発のためのモニターに1年を費やすなど、品質には徹底してこだわっている。

産学連携を通じた今後の展開

鋏には高い耐摩耗性が要求されるが、同社は昭和52 年に耐摩耗性、耐熱性に優れたコバルト基合金製の鋏を世界で初めて製造。最近では、岩手大学等との産学官共同研究により、理美容師の金属アレルギー対策のためのニッケルレスの理美容鋏、オープンMRI※の磁気中でも使用可能な非磁性医療用鋏等の開発にも取り組んでいる。
※ MRI(Magnetic Resonance Imaging =磁気共鳴撮像)は、身体に磁気を当てて生体内部を画像化する装置。オープンMRI は、従来のトンネル型と比べ開口部が広く、威圧感を感じない。

このページの先頭へ