本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


弘進ゴム株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


取締役社長
西井 英正

専門業種向け作業用長靴の生産高日本一

技術力を最大限に生かし、作業用途など使用環境に対応する機能性・耐久性を追求。

国内25% のトップシェア

専門業種向け作業用長靴(ゴム製、樹脂製)において、同社が国内25% のトップシェアを確保している。
 レジャー、スポーツ用といった一般向けブーツから水産、農業、食品、土木建設といった業務用まで用途に合わせ、技術力を最大限に生かした、使用環境に対応する機能性・耐久性を有した製品作りを実践。

履き心地にこだわった確かな1足

同社が開発した「フェザーウエイトコンパウンド」(特許出願中)は、ゴムの特殊配合技術により比重1.0 未満を可能にしたもので、この超軽量素材を採用したゴム製長靴の「ライトシリーズ」は、水に浮く軽さ(同社従来品に比べ約25% の軽量化を実現)と、疲れにくさが特徴となっている。
 また「セーフティーブーツ」シリーズは、スチール製の先芯(JIS 規格S種相当品)を使用するとともに、吸汗性を考慮した裏布を採用するなど“安全性+快適性”を追求している。樹脂製長靴でも、食品工場向け抗菌・防滑・耐油性衛生長靴「ゾナG5」を展開。そのほかHACCP対応商品も多数生産・販売している。

拡がる製品分野

長靴を始めとするフットウェアの他にもレインウェア、各種ホース、各種シート、健康関連製品等を取り扱い、今ではフットウェアを上回るまでになっている。いずれもゴム・合成樹脂を主材としており、長年培った配合、縫製・溶着加工、防水・遮水技術を駆使し、産業用・土木建設用・農業用・食品用・医療・健康関連などさまざまな分野で事業を展開している。

このページの先頭へ