本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社アートクラフトインターナショナル

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
木村 浩一郎

アバンギャルドでなければ面白くない

家業である漆器から食器・インテリア・ショップデザイン・建築・アートに至るまで、世界中のエクセレント企業と活動中。

仙台から世界を挑発

同社がデザイン・制作をするテーブルウェアや家具などは、伝統芸術である漆塗りをベースに、無駄を削ぎ落とした日本の器の原型を留めつつ、超モダンな表情を見せる独自の色世界を表現している。
 平成8(1996)年、ドイツ・フランクフルトで毎年開催される世界最大規模の消費財見本市「アンビエンテ」に出品し、これが世界デビューと同時に「仙台から世界を挑発」のスタートとなった。その作品が英国リバティ百貨店の目にとまり、同百貨店主催のエキシビション「East meets West」の東洋代表に選出された。

コンセプトは“人とモノとのさらに進化した関係”

家業である漆器から食器・インテリア・ショップデザイン・建築・アートに至るまで、“人とモノとのさらに進化した関係”をコンセプトとした作品は、欧米諸国の先駆的セレクションなどから高く評価され、ジョエル・ロブション等世界的なレストランからの注文を始め、イギリスのハロッズ、フランスのコレット、ドイツのダイムラークライスラー、ニューヨーク近代美術館等々、世界各国への納入のほか、スイスのネスレ社からは重要顧客向けクリスマスギフトとしての納入実績を有している。

このページの先頭へ