本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社キャスト

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
酒井 英行

高い技術力と鋳造現場のバリアフリーとクリーン化

  • 福島県白河市東上野出島宇笹久保2
  • 1889年(明治22年)設立
  • TEL 0248-34-3971
  • http://www.kkcast.co.jp
薄肉複雑形状から厚肉製品まで対応する高い技術。鋳造現場のバリアフリーとクリーン化を実現し、更なる発展のために知的資産経営を開始。

薄肉複雑形状の製品から厚肉製品まで対応する技術

高い精度と薄肉複雑形状が要求されるIC等の表面実装用フレームや薄肉複雑形状で部分的に肉厚の異なるロボット用本体から、均一で高い硬度が要求され肉厚が最大380mmとなるスチームチューブドライヤー用ローラーまで、高い技術で幅広い製品を扱っている。

鋳造現場のバリアフリーとクリーン化を実現

工場は、経験の浅い従業員でも複雑な手込め鋳物を受注量に応じて量産できる設備と、ライン化されたシンプルな工程を実現するとともに、蓄積した固有技術を融合させて、高い技術力を活かしながらユーザーニーズに対応している。
 また、バッテリー台車の活用、集塵設備の完備、完全密閉での砂の搬送などにより、徹底的なクリーン化を図っている。((財)素形材センターの環境優良工場賞を受賞)
 このような取組を基に、若手や女性が積極的に活躍できる企業となっている。

更なる発展のための知的資産経営などを実施

経済産業省から公表された「知的資産経営の開示ガイドライン」に基づき、今後、安定継続してユーザーニーズに応え、開発、設計の段階から提案ができる企業となるため、自社の持つ技術や技能などの独自能力を分析・抽出した「知的資産経営報告書」を作成。積極的な事業展開が図られている。

このページの先頭へ