本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社カドワキ

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
門脇 政美

オンリーワン技術により最小かつ高精密小型ヘリカル内歯車を量産化

これまで開発が困難とされていた遊星歯車機構を用いたヘリカル遊星減速機を開発。精密機器メーカーのニーズに応え高剛性・高精度で、小型かつ安価な歯車減速機である「ヘリカル遊星減速機」を製造。

素材から社内一貫生産や自社製治具により細かい顧客ニーズ対応

創業以来、素材から鍛造・各種研削・熱処理・完成に至るまで一貫した生産体制を組織し、さらに機械加工においては、自社製開発治具を用いることで大幅なコストダウンを可能とし、細かい顧客ニーズに応じた最良な製品を提供してきた。

他社に先駆けて高剛性、高精度なヘリカル遊星減速機を量産化

同社が培ってきた高度な技術を結集して、これまで加速性能を制御して運転するか、減速機を大型化して対応せざるを得ない等の様々な問題を環状内歯車の内歯を工夫することで、高剛性、高精度、静粛性を大幅に高めながら小型化したヘリカル遊星減速機の製造・量産化を実現した。同社の技術を活用した各社ギア、シャフト等が自動車レース「フォーミュラーワン」の自動車エンジンやロボット関節やコンベア等に幅広く利用されており、アジア、欧州にも輸出している。

地元産業界の人材育成にも貢献

オンリーワン技術を有する同社は、高度な技術・技能を数値制御化して、現場技術者が有する技術と融合化することで、ベテラン技術者の有する高度な技術を若手技術者にうまく伝承し、高効率な生産と優れた品質の製品製造を実現している。技術・技能伝承の模範となるなど、産業界にも大きく貢献。

このページの先頭へ