本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


菊地歯車株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
菊地 義典

ミクロン単位での高精度・高品質ギヤの開発、設計、製造

自動車・航空機・工作機等幅広い分野で量産と試作の双方を引き受け、汎用品から高精度品まであらゆる取引先ニーズに対応することができる万能型歯車メーカー。

「高精度」「短納期」「低価格」をモツトーに多品種製品を少〜大ロットで製造

同社は、本社工場を中心に5工場を有し、取引メーカーの数は270社を超え、1ヵ月に生産する歯車の種類は1,500種類に達する。1万個作る製品もあれば、たった1個しか作らない製品もある。それぞれの歯車ごとに5から10の工程があり作業は極めて複雑である。その製造技術の蓄積により、取引先の試作・量産、さまざまなニーズに柔軟に対応し、モータースポーツギア、大手飛行機メーカーの次世代旅客機のエンジン部品など高精度品を製造。

同社の技術を支える多数の熟練工

創業以来同社のコア技術を支えているのは、多数の熟練工であり、それは技能士資格者の数によって証明されている。現在同社は、とちぎマイスター6名、一級技能士42名を擁しており、今後も技能士資格の取得に注力していく方針。この多数の技術者が試作・量産双方に対応できる大きな要因のひとつとなっている。

このページの先頭へ