本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社タイガーカワシマ

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
川島 昭光

温湯消毒技術を活用して環境保全型農業を応援

  • 栃木県下都賀郡藤岡町大字藤岡4290
  • 1947年(昭和22年)設立
  • TEL 0282-62-3001
  • http://www.tiger-k.co.jp
小型農機のニッチ市場における専門分野ナンバーワン企業を目指し、蓄積したノウハウを活かした新技術開発に注力。

専門分野のNo.1メーカー

同社は昭和15年に創業、「専門分野のNo.1」をモットーに一貫して小型農業機械の開発、製造、販売まで行っている専業メーカー。大手メーカーではできないニッチ市場をターゲットにした、きめ細やかなサービス、またニーズを先取りした独創的な製品開発は約1000件の特許出願によって確立されている。

トップシェアの商品開発

主な製品として、穀類を選別して計量、袋詰めまでの3工程を1台の機械で行うことができる「パックメイト」は、精度の高さと作業効率の良さから、市場の45%を占め、発売から20年以上経つロングセラー製品となっている。また「ハトムネ催芽機」は短期間に計画的にバラツキの無い芽出しが出来ることから、農家の生産性向上に寄与し市場の60%を占める商品となっている。

環境保全型農業を推進

農薬の代わりに温湯で種籾を殺菌する「湯芽工房」を開発。食の安全、環境保全型農業に貢献している。種籾以外にも栗やコンニャクなどいろいろな作物の殺菌効果が認められ、同社の中心事業の一つに成長しつつある。

このページの先頭へ