本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社秋葉ダイカスト工業所

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
秋葉 猛

独自の金型方案により、複雑形状ダイカスト製品を製造

様々なダイカスト法により重要保安部品、超薄肉部品の一貫製造を行う。製品デザインからの開発型ものづくりで顧客のニーズに対応。

独自の金型方案により複雑形状製品を製造

金型方案に持ち前の独自技術を発揮し、特徴ある金型を作成。不可能とされていた型割面を可能にして、三方中子、斜め押出し、三枚型、真空鋳造、部分スクイズ法、製品の熱処理等、製品に要求される機能を独自プロセスでつくり上げることで、機能部品分野で強みを発揮している。

製品デザインからの開発型ものづくりで顧客ニーズに対応

配電盤・特装車輌などの産業用ハンドル国内シェアNo.1の開発型金物販売会社の大部分は秋葉ダイカスト工業所製品。秋葉ダイカスト工業所では、デザインから自社設計し、製造販売を行っている。
 創業時からのパイオニア精神を継承し、最近では世界に先駆け、AL-SiC(アルミ−シリコンカーボンセラミック複合材料)のダイカスト化を実現し、材料機能(軽量・低熱膨張・高熱伝導・耐摩耗・振動減衰性など)とコストを両立する画期的な製法として、放熱材など幅広い川下産業への高度化ニーズへの対応を図る。
 素形材センター環境優良工場、群馬県中小企業モデル工場、群馬県1社1技術認定企業、群馬県グットデザイン賞など多くの賞も受賞。

このページの先頭へ