本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


池上金型工業株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
池上 正信

CAD/CAMと熟練仕上げ技術によるプラスチック射出成型用金型製造

最新のCAD/CAM、高速NC工作機械と蓄積されたノウハウ、熟練仕上げ技術で納入先の高い要求に応え、家電、自動車、医療機器、食品容器等全ての分野で大型からナノレベルまでのプラスチック射出成型用の金型を製造。

微細孔一体の大型金型

家電、自動車、医療機器、食品容器等全ての分野のプラスチック射出成型用金型の専門メーカー。スピーカーグリル等を製造する際に使用される微細孔一体の大型金型を得意としている。特に、大型の薄型TV筐体用金型においては、精度と短納期を両立できる金型メーカーとして、セットメーカー各社から製作依頼が集まっている。また、最近ニーズが高まっている加熱冷却機構が必要な金型には、自社製のホットランナーと微細穴開け加工、拡散溶着等の技術を活かし、金型治具を含めた設計提案も行なっている。

CAD/CAMと熟練技術の合わせ技

納入先からの高難度かつ短納期という要求に対して、最新のCAD/CAMによって正確な高速データ処理とNC加工を行い、加工後の微妙な擦り合わせ調整が必要な最終形状の仕上げ工程を、蓄積されたノウハウを持つ熟練者の手で行っている。事前に予測が難しい大型製品の成形時トラブルへの的確な対処も、客先から高い評価を得ている。

海外展開

海外に進出したユーザーからは、現地での金型メンテナンス対応の要望が強い。北米を中心に、メンテナンス及び製品設計サポートを含めたノンラインストップサービスを提供している。

このページの先頭へ