本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


ウチヤ・サーモスタット株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
打矢 正雄

家電製品や自動車用サーモスタットの世界企業。小粒でも一流がモットー

ヘアードライヤー用サーモスタットを年間約5,000万個以上生産・出荷しており、高品質と信頼性を認知され、世界シェア約60%。

安全を支えるサーモスタット

温度制御や過熱防止等に使用されるサーモスタットは、2枚の熱膨張率の異なる金属板を貼り合わせたバイメタルを精密加工して、温度変化に伴う反り返りによって電気的接点を開閉しており、シンプルな構造でかつ確実な開閉が可能なことから、家電製品や車載用などに広く普及。

高品質・高信頼性が認められ海外で通用する「UCHIYA」ブランド

創業当初から同社の経営方針は、第1に世界で売れる製品を作ることと、第2に他社の真似をしない設計思想と設計技術(創造と革新)を磨くことであり、これらが同社製品の優位性・信頼性の確保と、日本国内よりもむしろ海外での知名度を揺るぎないものにしている。
 サーモスタットは安全部品であることから、新製品の発売に際しては、社内で十分な信頼性試験を行うが、製品の安全性・信頼性を証明するため、まずUL規格や欧州各国の安全規格の認証を必ず取得することが基本方針。
 こうしたことから、同社はISO9001品質マネジメントシステムとISO14001環境マネジメントシステムの認証を取得し、アイルランドや香港の海外工場もこれらの規格認証を取得している。また、香港工場は香港工業賞「品質賞」を4度にわたり受賞、昨年はAPBEST賞(AsianPacific Business Excellence Standard)を受賞している。

技術開発に注力

同社では、製品サイズを変更することなく、接点接触力を2〜4倍、電気定格を2倍にできる「二重バネ機構(DSM)」を開発し、世界におけるオンリーワン製品を市場に供給開始したほか、大電流遮断用や自己保持型の製品でもオンリーワン製品のサンプル出荷を始めた。
 また、ガスセンサ素子や水素貯蔵・供給システムの研究をそれぞれ国立大学工学部の専門研究チームと実施するなど、将来の新規事業分野も見据えている。

このページの先頭へ