本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社オーエックスエンジニアリング

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役会長
石井 重行

快適性とデザイン性に優れた車椅子のトップブランド

従来の常識を打ち破る斬新なデザインと高い機能性を持つ車椅子を開発・製造。特にスポーツ用車椅子では国内有数のシェアを獲得。

従来の常識を打ち破る車椅子の開発に挑戦

オートバイの開発エンジニアであり、レーサーでもあった石井重行会長は、不慮の事故により車椅子を使用することになったことを契機に、自ら車椅子の設計・開発に取り組み、従来の常識を打ち破る斬新なデザインと高い機能性を持つ車椅子を開発。特に、オートバイで培った操作性や軽量化のノウハウを応用した「スポーツ用車椅子」においては、国内有数のシェアを獲得するとともに、アテネパラリンピックでは同社の車椅子を使用する選手が合計19個のメダルを獲得した。

機能とデザインを融合、一日中座っていても疲れない、快適な車椅子

競技の世界で培われた技術は、日常生活用車椅子に応用されている。同社の製品は、「車椅子を必要とする人が、乗りたい車椅子を選び乗る、明るく街へ出る」をコンセプトに、多彩なカラーリングや車体の軽量化、利用者の体格、体位に合わせた微調整機能等、デザイン性と快適性を重視した様々な工夫が施されている。

あらゆる人々の夢を叶える「モノ作り企業」を目指す

創業以来、「手間や労力を惜しまず、他社がやらないことをやる」をモットーに、常に新しい開発に取り組み、最近では利用者の要望に応えた高級仕様の車椅子を商品化、新たに自転車やオートバイの分野にも進出するなど、あらゆる人々の夢を叶えるモノ作り企業として、同社の挑戦と開発に終わりはない。

このページの先頭へ