本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


理化工業株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
保知 輝幸

世界4位のシェアを誇る温度制御機器メーカー

同社はプラスチック業界の温度制御技術という狭い領域だったコア技術を磨き上げ、世界を相手に幅広い温度制御の分野を開拓するとともに、より高度な技術力で大手企業と競う。

新しい技術を世界へ発信

全ての物質は「温度」によりその性質が変化する。この温度を制御することにより「品質」を造り込むことができ、この温度制御に特化した企業が理化工業である。同社は、創業以来長きにわたり工業用制御機器の専業メーカーとして温度・湿度等のプロセス制御に対し、常に新しい技術を提案しあらゆる業界に貢献してきた。「RKC」という自社のブランドで世界25カ国にネットワークを持ったグローバルなビジネスを展開している。

世界で評価される温度制御機器の技術

同社の製品は、温度調節計業界国内2位、世界で4位のシェアを持ち世界に通用する温度制御技術を有している。同社は、産業界のニーズを見越しながら単機能の温度制御から温度・湿度・シーケンスなどをコントロールする複合制御機能、複合技術によるハイブリット化へとより高性能製品の開発、並びにシステム提案ができる技術力を培ってきた。

最高水準の品質の実現

同社は品質保証の国際規格「ISO9001」を取得し、主力製品の安全規格対応については、アメリカの安全規格ULとカナダの安全規格CSA、および欧州安全規格のEMC指令および低電圧指令に基づく規格適合品(CEマーキング適合製品)を生産している。

このページの先頭へ