本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


北三株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
尾山 信一

世界中の天然銘木を0.2mmの薄さに切削

世界トップクラスの技術が、0.2mm以下という極限の薄さの銘木ツキ板の切削を可能にした。ツキ板は貴重な森林資源の有効利用につながるものとして、国内外問わず様々な方面から注目を集めている。

天然銘木の美しさを最大限に引き出す匠の技

世界中から選りすぐった天然銘木は今や300種を超え、国内トップの規模と情報量を誇る。世界各地と密接に結びついたネットワークにより、市場のニーズに合致した木目を提供できる体制が整っている。それぞれの丸太に刻まれた年輪の歴史を読み、美しい木目を引き出す木取りにもベテラン職員の厳しい目が光る。

豊富な経験に立証された木を活かす知恵

0.2mm以下という薄さが、不燃制限のある建築内装への天然木の利用を可能にした。ツキ板とアルミ箔との複合により、曲げにも対応できる壁紙“サンフット”は天然木特有の反りや割れを克服し、柔軟性をもたせるなど、木に対する既成概念を破り業界に先駆けて実現させた2次加工製品である。

高級感のあるインテリアシーンに貢献

官公庁・ホテル・マンション・店舗・車・列車・航空機等の内装、家具・楽器等の装飾材料として、ツキ板のニーズはさらなる広がりをみせており、本物だけが放つ癒しと安らぎを提供している。木目の美しさと温かみが、あらゆる製品の付加価値向上に貢献している。

このページの先頭へ