本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


国際計測器株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
松本 繁

タイヤ、シャフトなどあらゆる回転体の動的釣合を自動で計測・修正

自動車タイヤのバランス計測と乗り心地試験を1台で同時に行えるタイヤユニフォーミティ/バランス複合試験機は、世界で同社だけのオンリーワン製品。

回転体の遠心力バランスは安全と安心を支える重要技術

バランスの狂った回転体は、振動や騒音の発生、金属疲労の誘発・助長、さらには、使用エネルギーの増大などの不具合の原因となる。当社は、モーター回転子、タイヤ(ホイル)、シャフト、ファンなどの遠心力バランスを自動で計測・修正する装置の開発・製造・販売を展開しており、国内トップシェア。近年、家電製品、自動車、OA器機などの高性能化、高機能化等に伴い、回転体の超精密バランスが求められており、0.01mgの分解能を実現。

チャレンジなくしてチャンスは巡ってこない

創業以来自社による技術開発に固執し、ユーザーニーズをいち早くキャッチしながら、顧客のイメージする計測装置の開発にチャレンジしたことにより「技術開発型企業」としての基盤を確立。小型モーター用のバランシングマシンからスタートし、技術力を活かして、その後、情報機器業界、自動車業界、タイヤ業界へとユーザーを拡大。売上高の約50%は、世界の先進工業国へ輸出。

地域経済にも大きく貢献

当社単体の直近売上高約75億円、従業員数127名を有し、周辺の地域経済にも大きく貢献。また、2001年には株式をJASDAQに公開。社員一丸となって企業価値の創造に取り組んでおり、2006年には「J-Stock銘柄」に新規選定されている。

このページの先頭へ