本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社テクノメディカ

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
實吉 繁幸

自動採血管準備装置で医療現場の省力化に貢献

医療現場の細かいニーズをオンリーワン製品として事業化。自動採血管準備装置は、国内シェア約90%。看護師の負担軽減と過誤防止の観点から需要が増加。

新市場を開拓した独創的製品、採血管準備装置

自動採血管準備装置(採血検査に関する準備の自動化装置)は、看護師の業務省力化と検体の取り違いを防ぐとともに、患者の待ち時間を短縮可能とする国内初の製品。商品化以来15年が経過しているが、リーディングカンパニーとして、製品改良につとめ国内シェア約90%を確保。

迅速な分析が可能になった血液ガス分析装置

安定した診療報酬が得られる分野で、患者及び医療機関に有益な装置を提供することを戦略としており、ER(緊急救命室)における現場の声をもとに、血液ガス分析装置を製品化。急患の血液内のガスを簡便に分析・測定できることから緊急検査部門において広く活用。

現場のニーズを収集・分析した製品化

ユーザーへの消耗品(試薬、ラベル等)供給や保守サービスを一貫して行っていることに加え、医療現場のニーズをきめ細かく収集・分析し、非常に多くの新しいアイディアを盛り込み、今後の製品開発に繋げている。

このページの先頭へ