本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


栄通信工業株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
下田 達郎

世界が認める精密ポテンショメータのトップメーカー

日本で初めて精密ポテンショメータ(精密可変抵抗器)の開発製品化に成功、その高い技術力を活かし海外を含め210件超の特許・実用新案を取得。

世界が認める「Sakae」製品

成熟化社会、高度情報化社会、感性の時代と言われる現代において、技術へのニーズは増々高度に「超」のつくものへ向かっています。同社の精密ポテンショメータは、時代のニーズに対応すべく全製品に幾多のパテントを有する独特の機構を採用し、常に小型・軽量・高精度・高信頼性製品を目指し開発している。
 今では、海外22カ国に代理店を持ち売上の7割が海外での販売が占め、世界に認められる企業に成長した。

最先端機器に必ず使われる精密ポテンショメータ

我が国初の人工衛星「おおすみ」に採用されたのを始め、南極観測船「宗谷」、深海用潜水調査船「しんかい6500」等、その時々の我が国先端技術を代表する諸設備・機械に採用されている。

お客様の満足に重点をおいた多品種少量生産

同社は当初から、コスト的に有利なうえに創造の喜びがある一品一仕様の特殊品に拘り、会社の規模を大きくするのではなくお客様の満足する顔を見られる事に重きをおいている。そのため、モノ作りに役立つツールがあれば最高のものをそろえ、迅速に多品種少量生産に対応している。

このページの先頭へ