本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社兼古製作所

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
兼古 耕一

新たなハンドツールのウェーブ・ムーブメントを起こす総合ドライバーメーカー

22年連続グッドデザイン賞受賞のデザイン性だけでなく、産業財産権制度活用優良企業に贈られる知財功労賞の経済産業大臣表彰も受賞。意匠と機能性を兼ね備えたブランドで新たなハンドツールのウェーブ・ムーブメントを起こす。

社会のニーズに応えるネジの合鍵屋

オリジナルブランド「ANEX」のドライバーは、独自の技術力と最適な生産管理により社内一貫生産している。
 JIS・JCIS規格に基づく厳しい寸法精度で製作されており、ネジとのかん合は抜群。ANEXのプラスは切削、マイナスは鍛造によって精密加工されている。精度が要求される製品にはブレードの厚み1/100ミリオーダーまで検査・管理され、均一な品質とネジ溝の内面に均等な力が加わる理想的な先端形状を実現。
 近年、小型化が進む電子機器に対応した精密加工が求められるドライバーや扱いやすい軽量工具、絶縁工具など、どんなドライバーの注文にも応じられるネジの合鍵屋。

22年連続グットデザイン賞を受賞

1984年にラチェットドライバーがグッドデザイン商品に選定されたのを皮切りに、以降22年連続受賞。
 また、当社も参加する「百年物語(新潟の魅力を世界にPRするプロジェクト)」が2006年度アジアデザイン大賞を受賞。デザイン性の高さを世界に示した。
 「最適な素材、最新の技術による高度な機能性、斬新で多様なデザイン」をコンセプトにANEXブランドを確立し、業界トップクラスの業績を出している。

産業財産権制度活用優良企業で知財功労賞経済産業大臣表彰。

社内一貫生産で約3000点の製品を持ち、国内受注に加え、韓国、中国、台湾など海外からの受注が多い当社は、部分・関連意匠、特許といった知的財産権制度を活用し、商品保護に努めている。積極的な制度活用と、デザインと機能性を徹底的に重視することでブランドを確立したことが、2006年度知財功労賞経済産業大臣表彰受賞のポイントとなった。

このページの先頭へ