本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社スギヤマ

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役社長
望月 英克

フルモールド・鋳造・精密機械加工までの一貫体制

「フルモールド法によるダイカスト金型ホルダーの鋳造および精密機械加工」「高速造型機によるエアコンのコンプレッサー部品鋳造」、いずれも国内トップシェア。

2分野で国内トップシェア

大物工場では発泡模型(フルモールド)の製作、高級ダクタイル鋳鉄(Hi-Duc)製品の鋳造、精密機械加工までの一貫体制を構築。これらの大物単品(5〜15t)のダイカスト用ダイホルダーは国内シェアの60%強を有している。
 一方、小物工場では50%強の国内シェアを誇るエアコン用コンプレッサー部品や自動車部品などの小物量産品(0.1kg〜25kg)を生産している。
 「小物から大物」「単品から量産品」まで鋳造分野でのあらゆるニーズに最適納品を実現できる体制を構築している。

徹底した品質管理に基づく生産工程を構築

ダクタイル鋳鉄・強靭鋳鉄メーカーとして60年を超える実績を重ね、自動車部品、産業用機械鋳物に求められる極めて高い精度と品質を、伝統的な鋳物工場の職人技の継承と先端技術の融合により実現。高品質な製品の安定供給を可能としている。

「早・安・確」へのこだわり 〜サポーティングインダストリーとして我が国基幹産業への貢献〜

自動車産業の技術革新は日本の国際競争力の象徴であり、幅広い分野においてダイカスト金型ホルダーや自動車用鋳造部品を「迅速に、適正な価格で、正確に」(早・安・確)製品化していくため、鋳造技術を継承・高度化し続けている。

このページの先頭へ