本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社浅野太鼓楽器店

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役専務
浅野 昭利

老舗の和太鼓製造技術で革新的な新商品を開発

  • 石川県白山市福留町587-1
  • 1978年(昭和53年)設立
  • Tel 076-277-1717
  • http://www.asano.jp/
原木伐り出しから加工仕上げまでの一貫製造体制で作られる、口径三尺以上の大型太鼓は国内シェア70%。

400年にわたる和太鼓製作の老舗

慶長14年(1609年)より続く和太鼓製造技術を継承。原木の伐り出しに始まり、胴づくり、漆塗り、革張り(ナメシ)、鋲止めに至るまで、すべての工程を一貫して製造し、ばちが沈み込まない革張りの技術と音響計算が、使い手にとって最適な音づくりを実現している。

デザイン・音響・機能性に優れた新しい太鼓を開発

伝統を継承するとともに、現代の演奏スタイルに合わせた革新的な新商品開発にも挑戦。太鼓の軽量化を最優先に、見た目の美しさと安定性、同径のくり抜き太鼓に遜色ない音質を維持した団扇太鼓「月鼓」、また、歌口リングなどにより深みのあるクリアな音質と高い響鳴効果を実現した「21世紀モデル桶太鼓」などを開発。これらの新製品は、デザインや機能性が評価され、グッドデザイン賞を受賞。

太鼓文化の振興と発展を目指して様々な活動を展開

太鼓の製造のみならず、太鼓文化の振興と発展を図るため、国際的な太鼓フェスティバル等太鼓イベントのプロデュースや国内唯一の太鼓専門誌「たいころじい」の発行など幅広い活動を手がけている。

このページの先頭へ