本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


株式会社岡本

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
岡本 知彦

伝統の鋳造技術で複合高機能金属「スーパーメタル」を開発・製造

今までの鋳造技術では得られなかった『耐食性』、『耐磨耗性』、『高靭性』、『非磁性』などの特長を併せ持つ複合高機能金属「スーパーメタル」を世界に先駆け開発・製造。

伝統だけでなく、常に進歩する鋳造技術

1560年(永禄3年)に岐阜の地で鋳造業を始めて以来約445年の伝統があるが、鋳造本業主義を掲げ、常に新しい視点で時代が要求する鋳造技術の開発に取り組んでいる。現在では、コア技術である鋳造を核とする自社ブランドの展開と、設計から加工、開発に至るまでの一貫生産メーカーとしての総合力を活かし、内外のユーザーのニーズに応えている。

複合高機能材料の開発

現在では、多種多様な鉄系合金が開発されているが、これらの材料は、単一性能に特化させるあまり、他の性能については劣るため利用しにくい面があった。これを克服するため、極端に硬度の高い粒子(球状炭化物)を金属組織中に分散させる技術を世界に先駆け開発し、今までの鋳造技術では得られなかった『耐食性』、『耐磨耗性』、『高靭性』、『非磁性』などの特長を併せ持つ複合高機能金属「スーパーメタル」を開発した。特殊用途において高まるニーズに応えた「スーパーメタル」は、ユーザーの高い信頼を獲得し、オンリーワン技術としての地位を築いている。

潤いのある街作りもサポート

潤いのある街作りをかもしだすガス燈、モニュメント、高欄、またデザインマンホールなどの都市景観製品分野でも、コンピューターグラフィックスを活用した美しいデザインを提案するとともに、伝統に培われた高品質な製品を提供し、「人に優しい街づくり」「美しい都市景観の創造」にも貢献している。

このページの先頭へ