本文とサイドメニューへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

スタートアップガイド

J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト

  • J-Net21とは
  • スタートアップガイド
中小機構
  • メルマガ登録
  • RSS一覧
  • お問い合わせ

HOME > 製品・技術を開発する  > 元気なモノ作り中小企業300社

元気なモノ作り中小企業300社


協和工業株式会社

印刷用PDF
2007年度

本コンテンツは、経済産業省発行の冊子に基づくため、内容は掲載当時のものであり、現在とは異なる場合もあります。また、修正等には対応できませんことご了承ください。


代表取締役
鬼頭 佑治

自動車用ステアリングジョイントを冷間鍛造技術で製造

  • 愛知県大府市横根町坊主山1-31
  • 1953年(昭和28年)設立
  • Tel 0562-47-1241
  • http://www.kyowa-uj.com
高品質・多機能小型ユニバーサルジョイントを製造し、中でも自社開発の冷間鍛造製法で製造する自動車用ステアリングジョイントは、国内主要自動車メーカーに採用されている。特に産業車輌・農業機械用については国内シェア100%。

ユニバーサルジョイントを消耗品から耐久性のある多機能部品に変える

約50年前、それまで消耗品と言われ単に動力を伝えるだけの部品であったユニバーサルジョイントを、自社で開発した工法で製造することによって、耐久性の向上だけでなく、押し、引き、曲げなどの機能がある部品に切り替えた。現在、小型分野では国内の産業車輌・農業機械用は100%のシェアを誇り、海外でも「KYOWA」のブランドが確立している。

日本初の冷間鍛造製法を用いた自動車用ステアリングジョイントを製造

自動車用ステアリングジョイントの製造において、日本で初めて冷間鍛造製法を開発した。この製法でステアリングジョイントを製造した場合、低コストで高剛性、また高精度であることから、国内主要自動車メーカーに採用されている。

さらなる技術開発を目指して

冷間鍛造製法によるステアリングジョイントは、自動車メーカーだけでなく、産業用車輌メーカーや農業用車輌メーカーからもニーズがあるため、板金プレス加工・溶接・組立技術を有する企業と連携し、単なる部品ではなくハンドル機構としての納入に取り組むなど、新たな技術開発にも挑戦し続けている。

このページの先頭へ